2020/05/25
ご予約の前に必ずお読みください。
5〜6月のご予約は以下の内容にご了承頂けたものと致します。初診の方は、以下の内容をお読み頂いてからのご予約のみとさせて頂くため、お電話でのご予約は承りません。予約フォームよりお申し込みください。24時間以内にお返事を致しますが、時折サーバーの関係で返信が送れない場合もございます。その際はお電話でご確認ください。

5月25日、本日東京も緊急事態宣言が解除されました。
このため、30日より営業を再開致しますが、今後も感染拡大しないように注意して行います。26〜29日は診察は症状のお辛い方のみとし、30日以降のご予約の申し込みはお受けします。
以下の内容にご協力、ご了承ください。

@通常の予約枠を当面変更し、1日の来客人数を少なくし、接触の機会を減らします。予約時間より余りに早く到着、もしくは遅刻されますと他の方との接触機会が増えますのでご注意ください。
また、終わりましたらお早めにご帰宅をお願いいたします。
乳腺炎だと思われる発熱でも、コロナウイルス感染症との判別がつきにくいため、極力検査を受けてからご相談ください。
Aご予約当日の体調にご注意下さい。体調不良時は一旦ご予約はキャンセルして様子を見て下さい。
当日は体調に問題がなくとも、帰宅後感染者となったり、濃厚接触者となった場合は必ず当院にご連絡ください。
B入室時の手指消毒、マスク着用は基本とします。
桶谷式手技はソーシャルデイスタンスを保つことは不可能ですので、フェイスガードを使用して行います。
Cお子さまへの感染をしないよう、可能であればお子さまは預けてからお越しになってください。
お連れになった場合も、授乳練習が必要な方以外は授乳せずお早めにお帰りになってください。
D先々の状況が不透明なため、再診でも2週間以上先のご予約は承りません。基本的に近日中〜1週間までのご予約のみとさせて頂きます。
E室内の換気が必要なため、外気温が20〜30度のときは窓を開けさせて頂きます。冷暖房が必要な日はおひとり終わるごとに換気させて頂きます。
F手技中にご気分が悪くなった場合は遠慮せずおっしゃって頂いて、速やかにお帰りください。状況により、その後室内の消毒、またはその日の営業の中断する可能性があります。
G東京の感染状況により、再び緊急事態宣言や、多業種に休業要請が出た場合、お客様に感染者が出た場合、室長及び同居家族が感染者もしくは濃厚接触者となった場合は臨時休業に戻ります。お客様が濃厚接触者となった場合は、当院の通院状況を検討して休業もしくは情報開示しての営業かどちらかになります。
以上の点について、ご理解下さいますようお願い申し上げます。当面、予約人数を減らすため、ご希望の日程では予約できないこともあるかと思います。ご不便をおかけしますが、調整可能な日程で余裕をもってお申し込みください。
2020/05/03
東京に緊急事態宣言が出た翌日、4月8日から休業しておりますが、 5月いっぱい解除されないとのことですので、当院としましても、5月末日まで休業を延長します。
本来、助産院は休業要請はなされませんが、お母さんと赤ちゃんへの感染拡大を防ぐための休業であることをご理解下さい。しかしながら、桶谷式の相談室が全体的に休業の形をとっており、つまり、しこり、飲まないなどの様々なお困りの症状の方もいらっしゃることを心配しております。この場合は不要不急ではございませんが、感染拡大しないこととのバランスが必要かと思います。
そのため、ご相談は予約フォームからメールでお受けしています。おひとりで悩み過ぎることのないよう、また悪くさせ過ぎないよう、メールでご相談ください。メール対応で改善できない場合は感染予防に注意した上での診察も考えます。
発熱中の方に関しては、コロナウイルスとの鑑別が出来ませんので、その場合は診察は出来ませんが、対処法のアドバイスは出来ますので、ご相談は構いません。
どうぞご理解下さいますよう、お願い申し上げます。

2020/04/20
東京に緊急事態宣言が発令されました。
お母さんと赤ちゃんの安全を守るために、4月8日より休業しておりましたが、外出・人との接触を控えるべきという国内の状況を鑑み、5月6日まで休業を延長致します。ご不安に感じるお母さん方もいるのは承知しておりますが、接する距離を離すことができないため、ご理解下さいますよう、お願いいたします。

乳腺炎、痛むしこりなどの緊急時は、予約フォームより、状況を詳しくご記入の上メールを送るようにしてください。
必ず24時間以内にご返信致します。緊急対応はできる限りするつもりですが、発熱が乳腺炎によらないこともございますので、まずはメールでご相談をお受け致します。